アセットデザイン
CATEGORY

アセットデザイン

定年後のお金の不安をなくすために、自分の経験を基に、株式、投資信託、外国株式、外国ETF、金等の資産設計や運用方法を情報提供します。

  • 2022年5月19日

いつの間にか保有している携帯キャリア3社の株式比較

2020年3月の株価大暴落の後に、思わずNTTの株を購入しました。気が付けば、ソフトバンク株、auのKDDI株も持っており、3大キャリアの株式を保有していることになります。なんとも方針の定まらない投資ですが、株式市場が不安定なこの時期ですので、今後の方針を考える上で比較・整理してみました。

  • 2022年5月17日

コロナ禍にまけるな、藤田観光の株式優待制度でプチ贅沢に温泉やお食事でも

世の中、アフターコロナとかウィズコロナとかで、そろそろ巣ごもりから抜け出して活動を再開されている方も多いかと思います。スキっとしない気分展開に感染症対策をしっかりしたところへの旅行や美味しい食事でもいかがでしょうか。これらが満足できる藤田観光の株式優待制度を紹介します。

  • 2022年5月3日

GPIFから見える老後の投資方針

GPIFは大切な年金資産の運用を行う機関で、国内債券・外国債券・国内株式・外国株式を各々25%程度保有・運用し、比較的安定した収益を上げています。単純に収益だけを見ると米国市場のS&P500や […]

  • 2022年4月15日

日本株式型の投資信託の比較、米国株式型が最良だがドル円レートが気になる

株式市場の指数に連動する投資信託のおいて、日経225、日経TOPIX、JPX日経インデックス400等のパフォーマンスを比較して見ました。米国株式に比較して低迷している日本株式ですが、円安が進んでいる状況ですので、日本株式型の投資信託を保有する事も為替ヘッジのために必要です。なお、2022年4月4日から東証再編が行われ、段階的に新たな指数へ移行していきます。しかし、当面大きな変更はありませんので、これらの指数でみていきたいと思います。