アフターコロナに向けた災害時の高齢者・乳児・食物アレルギーをお持ちの方用の食料品の備蓄について

新型コロナウィルスの感染拡大が収まりつつありますが、これから梅雨時でもあり大雨による洪水・浸水の災害や、また日本ではいつ震災が起こっても不思議ではありません。そのような時のために、災害対策の一つとして食料品等の備蓄は重要です。この中で、被災した場合の比較的弱い方々である高齢者、乳児、食物アレルギーをお持ちの方向けの食品をご紹介します。一気に準備するのは、また品薄になってしましますので、前広・計画的に準備しましょう。

災害で準備すべき食品等

まもなく、梅雨の季節でやって参ります。暖かくなり、湿気が多くなりますが、そのようになっても新型コロナウィルスに効果があるわけでもないようですので、相変わらず「3つの密」にならないように気を付けなければなりません。しかし、この疫病も感染拡大が収まりつつあるようです。

とはいえ、日本では梅雨時の水害、夏から秋にかけての台風、いつどこで起こるかわからない地震・津波等々災害の対策には普段から心掛けておかなければなりません。

災害対策としては、いろいろありますが、ここでは食料品に絞って紹介したいと思います。

まずだらだら書くよりは、農林水産省のWebサイトに食料品の備蓄ガイドとそれにかかわるリーフレットが掲載されていますので、それを紹介します。

なお、以前は「新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド」(平成21年3月)も掲載されていたのですが、不要不急の買い急ぎが発生しているのでとの理由で一時的に閲覧停止となっています。下記は、農林水産省サイトのそれが記載されているところです。

〇「新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド」(平成21年3月)は、平時からの計画的な備蓄を呼び掛けるものです。一方で、新型コロナウイルス感染症による不安から不要不急の買い急ぎが発生している状況を踏まえ、正確な情報提供を行う観点から、一時的に閲覧を停止しております。
なお、米、カップ麺、冷凍食品などは、十分な生産・供給・在庫を確保していることや、安心して落ち着いた行動を呼び掛けておりますので、こちらのページもご覧ください。

【農林水産省のWebサイトから】

特別な準備が必要な方々

避難生活は誰でも嫌なものですが、特に高齢者、乳幼児、食物アレルギーをお持ちの方等には、他とは異なる配慮が必要です。食品に係るいくつかを紹介します。

農林水産省では、食品について最低でも3日程度、可能であれば1週間分用意されることを推奨しています。

高齢者向け

高齢になると、噛むことや飲み込むことが苦手になってきます。スマイルケア食とは、新しい「介護食品」の愛称で、 高齢者のみならず、食機能(かむこと・飲み込むこと)や栄養に関して問題があるという方々に、幅広く「介護食品」として利用していただけるように考えた食品です。

スマイルケア食として認定された食品には、マークが付けられており、例えば、健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品に「青」マーク、噛むことが難しい人向けの食品に「黄」マーク、飲み込むことが難しい人向けの食品に「赤」マークが表示されています。

スマイルケア食の選び方が、農林水産省のWebサイトに掲載されていますので、一例として紹介します。下記図をクリックすると該当サイトへ飛びますので関心のある方はご覧ください。

下記にスマイルケア食の商品の例をいくつか紹介します。これらは、当然ですが幼児向の食品としても活用できます。

乳児向け

粉ミルクは、水が必要ですし、哺乳瓶も煮沸消毒しなければなりません。そのため、液体ミルクが大変便利です。災害時は衛生管理が大切ですので、常温で保存できるもの、使い捨てのものを2点紹介します。

アレルギー対策者向け

私などは、精々花粉・家ダニアレルギーぐらいで、鼻水が出るくらいですが、食物アレルギーをお持ちの方は、生死に関わりますので大変です。

食品として2例、そした3番名は食品ではありませんが、誤って問題のある食べ物を食べないための目印としのピンバッチがありましたので、掲載させていただきます。

その他に必要なもの

非常用品としては、その他たくさんありますが、今回の新型コロナウィルス関係で新たに忘れていけないのは、体温計です。

また、私の場合は、新聞購読を止めていますので、ネット通販等で無地新聞紙か未使用新聞紙の購入を忘れるわけにはいきません。下記に未使用新聞紙の商品を紹介します。新聞紙のインクの嫌な方は、無地新聞紙も購入できます。

まとめ

日本では、最近よく大規模災害が起こるようになってきたように感じています。新型コロナウィルスは収まりつつあるように思えますが、このさなかにまた別の災害が起こると大変です。自分でできることは極力事前に準備をして、もしもの時に備えたいと思います。

しかし、何といっても今の状況で重ねて災害が発生することだけは無いように神様に祈りたい心境ですね。

—–↓ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

楽天市場
5



食べ物
白ノ葉ブログの最新情報をチェック!